会社で働く法務博士の日記

会社で働く法務博士の感じたことを発信しています。社会人司法試験受験生の悲願成就と、会社で働く法務博士の活躍を応援しています。リンクフリーです。

今年は平成25年度司法修習生採用選考申込書類を提出しました

 平成25年度司法修習生採用選考申込書類の締め切りがすぎました。薄々気付いている方もいらっしゃると思いますが、今年は書類提出をしており第67期司法修習生になるつもりです。申込書類は出したが、撤回して司法修習へ行かない人もいるように聞いていますのでまだわからないですね。

 一部の書類は準備ができなかったので追完予定です。また、兼業許可申請をしているのでまだまだ第67期司法修習生になれるかはわからない状況です。ただ、今は司法修習へ行きたい気持ちです。

 修習地については現住所から通勤可能な地域を希望にして出していますが、一群地域を2つしか希望できないということで第3希望以下を「以下一任」と記載してしまいました。どうなるかわからないので非常に不安です。(ちなみに「通勤」という言葉は違和感ありますが記載要領に例示されていたのでそのまま使っています…)
 修習地以外についても二回試験や起案等もどういうことやるのかよくわかっていないので不安です。大半の司法修習生にはあまり縁のない悩みかもしれませんが、出身法科大学院から司法修習へ行く方が少なく、また、そもそも司法試験に合格する人が稀なので自分の法律知識が司法修習に足りるレベルなのかも不安があります。仮に知識的に足りないという事態が判明しても一年間あるのでなんとかなるとは思っていますが(もしかすると十分な知識があるかもしれませんし…)。

 

 ところで、申込書類の締め切りがすぎたことで最高裁判所のウェブサイトから書類をダウンロードできなくなったわけですが、代わりに下記の新しい書類がアップロードされていました。

・平成25年度司法修習生採用選考の追完書類の提出方法及び変更事項の届出方法

平成25年度司法修習生採用選考申込書記載要領の抜粋のようですが、書類を追完する必要のある方にとってはとても重要な情報なのでウェブサイトに残していただけたのは大変ありがたいです。